ディスコグラフィー

NEW
LUC

2010年の夏にリリースとなった2ndアルバム。
ソフィー・ミルマンやニッキーを手がけたポール・シュロフをプロデューサーに迎え、カナダ・モントリオールで録音した最新作。ライブで人気の高い「I Wish」を含む6曲のオリジナル曲やファンからの要望が多かった「テネシーワルツ」を収録。ミルトン・ナシメントの「ブリッジズ」やマイルスの名演で知られる「バップリシティ」など、新しいスタイルにも挑戦。声の切れに加えて豊かでしなやかな表現力を備えた意欲作。キャメロン・ウォリスのサックスが心地良い。

「LUC」

KBYK-5609

  • amazon
  • CD発売記念コンサート決定!
  • 8thtone
  • jazz in lovely
「LUC」曲名
A House is not a home

2006年に発表した1stアルバム。
有名なジャズ・スタンダード「ザッツ・オール」「君住む街角」から、ビリー・ジョエルの「ニューヨークの想い」、キャロル・キングの「ナチュラル・ウーマン」といったポップス・スタンダードまで、幅広い選曲で聴かせる充実作。オリジナルの3曲(「恋をしようよ」、「Love Me Again」、「My Sweet Love」)は、彼女のソングライターとしての才能が遺憾なく発揮されていると専門誌やメディアで高く評価された。ジャズ界の重鎮、峰厚介(ts)と和田直(g)の演奏も随所で光っている。

「A House is not a home」

KBYK-5603

  • amazon
  • jazz in lovely
「A House is not a home」曲名